VNC server for SL-C700 ver 0.41

SL-5x00用及びSL-A300用VNC serverのソースをベースにさせて頂いて、
SL-C700でも動くようにしました。

インストール方法

1.zlibをインストールする。
2.zaurus-fbvncserver_0.3-slc700-0.41をインストールする。
3.SL-C700を手動で再起動する。  

アンインストール方法

1.zaurus-fbvncserver_0.3-slc700-0.41をアンインストールする。
2.SL-C700が自動的に再起動する。

起動/終了/リスタート方法

アプリケーションメニューのVNC server startアイコンで起動。
アプリケーションメニューのVNC server stopアイコンで終了。
アプリケーションメニューのVNC server restartアイコンでリスタート。

パスワード設定方法

アプリケーションメニューのVNC passwordアイコンでパスワード設定ツールを起動。
パスワードを入力してOKボタンを押す。
パスワードを何も入力せずにOKボタンを押すとパスワードがクリアされる。
VNCサーバが作動中の場合はリスタートさせる。

キーバインディング

VNC viewer側のキーボード SL-C700のキーボード
F1 Calender
F2 Address
F3 Mail
F4, Home Home
F5, End, Menu Menu
F6 Fn 6 (あ)
F7 Fn 7 (ア)
F8 Fn 8 (ア)
F9 Fn 9 (A)
F10 Fn 0 (A)
F11 (Windows以外は「カタカナひらがな」も) カナひら
F12 (Windows以外は「漢字」「Alt `」も) 全/半
Ctrl x Fn x (Cut)
Ctrl c Fn c (Copy)
Ctrl v Fn v (Paste)

変更履歴

●ver 0.3-slc700-0.41 (2004.11.27)
・「?」を入力できなかったバグを修正。バグ報告して下さったchoco様ありがとうございました。

●ver 0.3-slc700-0.4 (2003.6.23)
・VNCサーバにパスワードを設定するGUIツールを作成した。

●ver 0.3-slc700-0.3 (2003.6.14)
・ルート権限で実行し、かつルートにパスワードが設定されていない状態でないと正常に動作しないバグを修正。
 バグ報告して下さった藤田様ありがとうございました。
・アンインストール時にタッチパネルが効かなくなり、電池ぶたを解除しないと再起動できなくなる問題を修正。

●ver 0.3-slc700-0.2 (2003.2.2)
・アプリケーションメニューのVNC server stopアイコンで終了できなかったバグを修正。
・「`」「^」を入力できなかったバグを修正。
・Shiftを押しながら矢印キーを入力することでCutやCopyの範囲指定ができるようにした。

●ver 0.3-slc700-0.1 (2003.1.30)
SL-5x00用及びSL-A300用VNC serverのソースをベースにSL-C700でも動くようにした。

ソース

fbvncserver_0.3-slc700-0.41.tgz

zvncpasswd.tgz

(2003.1.30, 2.2, 6.14, 6.23, 2004.11.27)