2008年11月アーカイブ

プログラムで祝祭日を扱う

カレンダーに関連するプログラムを書いていると、
祝祭日を機械的に割り出したくなることがあります。

日付を入力すると、その日が祝日だった場合、祝日名を返すプログラムを
Javaで書いてみました。

ソースコード

<実行結果>
% java HolidaySample
2008年3月20日(木)は、春分の日です。
2008年3月21日(金)は、平日です。
2008年5月3日(土)は、憲法記念日です。
2008年5月4日(日)は、みどりの日です。
2008年5月5日(月)は、こどもの日です。
2008年5月6日(火)は、振替休日です。
2008年5月7日(水)は、平日です。
2009年9月15日(火)は、平日です。
2009年9月21日(月)は、敬老の日です。
2009年9月22日(火)は、国民の休日です。
2009年9月23日(水)は、秋分の日です。

以前、ソースコードの公開されていた、webcal2のロジックを参考にさせて頂きました。
ありがとうございます。