2007年9月アーカイブ

Qステア PWM制御実験

| コメント(12)

Qステアを改造して、プロポーショナル・システム化しようとしています。

オリジナルのQステアは、前後左右の動きが全てON/OFFスイッチの所謂「トイラジ」なので、
運転の面白みがいまひとつです。

そこで、ラジコン用のプロポで、
ステアリング切れ角に応じて前輪の舵角が変化し、
スロットル量に応じてスピードが変化するように改造しようと思ったわけです。

今回は計画の第2段階として、PICでPWM信号を作り出して実験してみました。

qsteer_pwm_ex.jpg