Qステア赤外線解析

| コメント(3)

Qステアを操縦する赤外線リモコンの信号を解析してみました。
解析には、LIRC(Linux Infrared Remote Control)を、
私の愛用しているZaurus SL-C700にインストールして使用しました。
LIRCのSL-C700用バイナリは、こちらこちらをダウンロードさせて頂きました。

赤外線リモコンでいろいろな操作をしながら、
LIRCのmode2コマンドでパルス波形を測定して調べた結果がこれです↓
qsteersignal.jpg

コメント(3)

素晴らしい!
私もWindowsMobile用に開発してみたいと考えており、検索したところ、たまたまここのエントリにたどり着きました。
おかげさまで解析の手間を省いて開発に取りかかれそうです。

本日タカラトミーから"カウル"シリーズが発売となりますが、こちらは購入の予定はございますか?
600円と安価ながらこちらも赤外線操作なので、遊べそうですよ。

Verusさん、コメントありがとうございます。WindowsMobile用ソフトにご活用頂けてうれしいです。カウルシリーズ600円とは安いですね。私も買ってみようかな。。

私は一度もQが-操舵制御コードを解析しようとしたが、それは、RAWのみの信号をエミュレートすることが判明した。ノキアN900と制御413。詳細については、(ロシア語でも、私はしませんgoogleの翻訳の問題だと思う)ここで紹介するhttp://habrahabr.ru/blogs/DIY/109850/