ビットチャージー

発売したばかり(2001.7.14発売)のトミーの超小型ラジコン「ビットチャージー」を買いました。
このサイズ、この内容で定価2980円は安い!


(全長約6cm)

でも実際に走らせてみると、操縦性に関していくつか気になることがありました。

まず、ステアリングを切って戻しても、もとに戻らず曲がりっぱなしになることが多いのです。
これは前輪を真っ直ぐな状態に戻すバネが弱すぎるのが原因と考えて、針金で自作したバネに交換しました。

これで、ステアリングが切れっぱなしになることはなくなりましたが、まだ直進安定性に難があります。
タイヤはナックルにピンで取り付けられているのですが、この部分のガタのせいでステアリングを切らなくてもフラフラと右に左に曲がってしまうのです。
そこで私は、東京マルイRC CLUBを改造した時と同様にベアリングを組み込むことにしました。

見事に真っ直ぐ走るようになりました!
でも少し重くなったような気がするので、次は軽量化を目指します。

(2001.7.31)